トップ

高齢者の暮らしを考える

暮らしと年金について

給料

高齢者の暮らしに欠かせない年金

高齢者の暮らしを下支えするのが、各種の年金です。少しでも、受給者だけの特典などの恩恵が受けられるようにするためには、振込先の金融機関の見直しも必要です。いったん、振込先を決めているとなかなかほかの引き落としがあることもあり、変更をするのには手間がかかる印象を持っている方も少なくないでしょう。ゆとりがある年金額を受給している方の方がむしろ少ない時代であるだけに、金融機関を見直すことで利率の良い定期を利用できることがあります。わずかな利率であってもできるだけ有利な金融機関を選ぶのが、暮らしをわずかでも向上させることに役立ちます。

年金生活に備えましょう

年金暮らしというと、不安を抱える人は多いようです。何十年も毎月きちんと納めてきたものの、本当にきちんと受給してもらえるだろうか、少ない金額で夫婦2人やっていけるだろうか。と心配になるかもしれません。それで年金暮らしをするために若いうちにしっかりと計画しておきましょう。将来毎月生活費はどれくらい必要か計算をしてみましょう。さらに受給されるまでに、もしお金が足りなくなった場合にはどうすれば良いかもきちんと考えておきましょう。そして、それに備えて貯蓄も行っておきましょう。そうすれば将来安心して生活できるでしょう。

↑PAGE TOP